やよい軒の朝食でご飯代の壁を乗り越えろ!

やよい軒の朝食でご飯代の壁を乗り越えろ!
Pocket

皆さんこんにちは。RIN(@RIN_climbup)です。

 

今回は「やよい軒の朝食」にスポットを当てていきたいと思います。

 

お金を節約する場合に真っ先に考えるのは「食費」なのですが、まともに食べないと体に少なからずダメージが来てしまいますね。本当は自炊したいところなのですが、都合上自炊ができない場合もあります。

 

そんなあなたにやよい軒の朝食をおすすめします。これさえ食べれば人によっては昼ご飯いらないかも?むしろ昼ご飯になるかも。

 

よろしくお願いします!!!

 

このブログで乗り越えられるポイント→食費の節約・お金の節約
 
 

1.やよい軒とは?

 

やよい軒は株式会社プレナスが運営するフランチャイズ店です。また大戸屋やほっともっとも、プレナスの運営するフランチャイズ店の1つになるので、和食系に関してはお手の物なのではないかなと思います。

 

商品の種類も多く、定食は大体30種類前後あります。また季節限定メニューなどがよく出てくるので、ユーザーの舌を飽きさせることはないでしょう。朝昼夜、いつ来てもおいしい食事をいただくことのできる素晴らしいところです。

 

メニューも生姜焼き、チキン南蛮などの肉系から、鯵の塩焼き、ホッケなどの魚系もあります。しかし、がっつり食べたい人が多いのか、やはり肉系の料理のほうが多いです。

 

料金は600円台~1000円前後と、比較的高いのがネックです。やはり昼ごはん代は500円までという方がおおいですから、そのニーズからは少し外れてしまっていますね。

 

しかし、朝食に限ってはその限りではないんですよね!だからこそ私はこのやよい軒の朝食をおすすめするのです。

 

2.やよい軒の朝食とは?

 

やよい軒は一部の店舗で、朝定食を出しています。商品は納豆朝食、目玉焼き定食、銀鮭朝食の三種類のみ。料金は、納豆定食が最も安く370円~とありがたい料金設定になっています。

 

「朝食で370円?すき家ならもっと安いやんけ!!!」

 

という方もいるかと思います。しかし、コスパ最強を謳うのはやよい軒だと私は思います!!!

 

3.なぜやよい軒の朝食なのか?

 

1.朝のスタートにうってつけの和朝食

 

先ほど述べたやよい軒の朝食は全部で3種類ですが、そのどれもが「ザ・朝食」なんです。万人が安心する味。

 

自分は普段納豆朝食をいただいていますが、そのメニューは

 

  • 白米(お代わり自由)
  • 味噌汁
  • 漬物(お代わり自由)
  • 生卵
  • 納豆

 

というもの。これ食べたら1日を満足にスタートさせられると思いませんか?

 

他のチェーン店の朝食ではこのテンプレートが満足にそろってない場合が多いので、そういった点でコスパ最強なのはやよい軒であるという結論を出したわけです。

 

2.ご飯・漬物お代わり自由

 

ここがやよい軒が最強だといえる所以。「ご飯・漬物がお代わり自由」なのです!!!

 

大抵のお店で「ご飯・漬物お代わり自由」にしている店はないかと思います。しかもそれがチェーン店であればなおさら。しかしやよい軒はそれを可能にしました!!!

 

原則何杯お代わりしても、料金は同一価格です。しっかりご飯を食べたい方にはこれ以上ない幸福を与えてくれるでしょう!!!

 

しかしこんな人もいるという事も事実。

 

「いや、朝食そんな食わんし…。」

 

まあ私もそんな意見を申す1人なんですけれどもね…。

 

ですがここで3つ目の理由が響いてくるのです。

 

3.やよい軒の朝食は5:00~11:00までやってる!

 

やよい軒の朝食は5時~11時までやっています。11時っていうと「早めの昼食」って言っても過言ではないですよね?

 

つまりやよい軒の朝食は、「お昼の時間にも食べられる」のです!!!

 

これをうまく利用すると1日2食生活を無理なく行うことが出来ます。さらに料金は370円~。安くてお腹いっぱい食べられるのであればもう完璧です。完璧。

 

自分的には朝食を抜いては欲しくないんですけれども、食べれないのであればしょうがないので、朝食として食べる「朝食・夕食タイプ」か昼食として食べる「昼食・夕食タイプ」のどちらかを選んで、うまく食費も節約していきましょう!!!

 

注意点

 

やよい軒の朝食は行っている店舗に限りがあります。自分の近所ではやってないことがあるかもしれません。やよい軒の公式サイトのほうから確認を必ずしておきましょう。詳しくはこちらから。

 

また時間は先ほども述べましたが11時までです。この時間を過ぎると通常メニューになってしまうのでご注意ください。

 

今日はここまで。ありがとうございました!!!