今年の手帳は「torinco」で決まり!!!

今年の手帳は「torinco」で決まり!!!
Pocket

皆様新年明けましておめでとうございます。RIN(@RIN_climbup)です。今年もどうぞよろしくお願いします!!!

 

新年最初の投稿は「手帳」。皆さんは手帳に気を使っているでしょうか?今の時代確かにスマートフォンでスケジュールを確認調整したり、googleカレンダーを使って共有したりすることもあると思います。

 

しかし、スマートフォンを仕事場で使っているとあまりいい印象を与えることがなく、(何をやっているのかわからないため。)予定確認に時間がかかってしまう事から、私は大学生ですがアナログ手帳を愛用しています。

 

RINは2019年になって、毎年使っていた手帳シリーズから一新して新しい手帳を使い始めました。また、その手帳は今年から新発売されるシリーズである「torinco」というものになります。

 

torincoとは

 

出典:torincoトリンコ 高橋書店

 

「手帳は高橋」で有名な高橋書店から、新登場した新しい手帳シリーズです。様々な手帳を生み出しているこちらの会社から「1日1ページ」タイプのデイリー型手帳が発売されました。

 

このシリーズは全3種類あり、私は画像のtorinco1を使用しております。

 

3つを軽く紹介すると、

 

  • torinco1 マンスリー+デイリータイプ(B6サイズ)
  • torinco2 マンスリータイプ(B6サイズ)
  • torinco3 マンスリータイプ(手帳版サイズ)

 

といった形です。番号が若いほどたくさんの内容が書けるようになり、番号が多いほどスタイリッシュ・携行性が高くなっております。また、手帳といえば黒といったイメージを払拭するかのごとく、色を各タイプ6色展開し、女性の方でも使いやすいカラーバリエーションを持っているのが特徴です。

 

2019年のスタートを切りやすく、書くのが楽しくなる素晴らしい手帳だと思います。

 

torinco1徹底解説!

 

という訳で現在使っているtorinco1の徹底解説を行いたいと思います。デイリータイプを使っている人や、デイリータイプに鞍替えしようとしている人はぜひとも参考にしてみてください!

 

1.マンスリーページ

 

出典:torincoトリンコ 高橋書店

 

マンスリーページは見開き1ページで構成されています。1日ごとに上下2分割されており、午前午後で予定を区分けできるので、混合することが少ないです。

 

人によって仕事とプライベートを分けるのにも使えるかと思います。また、左端にはマンスリーチェックリストが存在するので、月目標等を記載するのもいいかと。

 

下部分には6行分のメモが存在し、期限付きの課題、仕事等を書くのに向いています。

 

ただし、「自分はデイリータイプを使うくらい書く内容はないよ…。」って方は、torinco2・3を使いましょう。「手帳でメモを取る」タイプの方は2を。「手帳は予定確認のみ」という方は3を使うのをお勧めします!!!

 

2.デイリーページ

 

出典:torincoトリンコ 高橋書店

 

torinco1の目玉であるデイリーページです。天気・気温を記載するところから、6~24時までの時間列が縦に配置されており、パーチカルタイプの書き方もできるマルチなページになっています。

 

メモ欄も充実しており、日記を書くことも可能。非常に自由度が高い手帳になっていますね。その分書く内容がないと真っ白になってしまい、罪悪感に駆られることもあります。手帳を書く前に実際に何を書くのかをきちんと考えておくようにしましょう。

 

また、3日坊主にならないようにする必要もありそうです。

 

自分は

 

  • 予定
  • ビットコインの値段
  • 日記
  • メモ

 

の計4つを書いています。

 

「手帳は見直すもの」ですから、自分にとって有意義な情報を記載していきたいものです。

 

3.その他

 

これ以外に

 

  • 1年間の目標を書くページ
  • メモ欄(10ページ)
  • 電車の路線図

 

等が盛り込まれており、かなり実践的な内容にもなっています。普通にビジネス・私生活を問わず使っていけそうな手帳です。いやー買ってよかったです本当に。

 

torinco1のデメリット

 

もちろんデメリットも存在します。といっても微々たるものですけれども。

 

1.携行性が少し悪い

 

厚みが1.5㎝ほどあります。(本1冊分くらい)バックの中に入れるとかなり場所を取ってしまうので、薄い手帳が良い方にはお勧めはしません…。

 

まあ、仕事場とかについたらブックスタンド等を使ってスケジュールを確認する方が多いと思うので大丈夫だとは思いますが…。

 

2.触り心地が少し…。

 

これは個人の意見なのですが、少しざらざらしていて、つるつるタイプが好きな自分としては少し残念なところでした。慣れれば気にならないとは思いますが、念のため注意として紹介しました。

 

価格は…。

 

なんと1800円+税!

 

デイリータイプは基本的に価格が高くなる傾向があるのですが、非常に安い!!!

 

ちなみにほぼ日手帳はカバー付きで約4000円と、これを見た後だと非常に高く感じてしまいます…。簡易版ほぼ日手帳の様相を有するtorincoですが、非常に使い勝手もよい素晴らしい商品だと思っていますので、ぜひお手に取って使ってみてはいかがでしょうか。

 

商品購入はこちらからどうぞ!

 

今日はここまで。ありがとうございました!

 

2019年もよろしくお願いします!!!