マイノリティを恐れるな。少数派で何が悪い?

マイノリティを恐れるな。少数派で何が悪い?
Pocket

皆さんこんにちは。RINです。

 

最近はつぶやきが多くなってきていますが、話したいことは結構用意できているので投稿を続けていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

少数派は否定的な世の中

 

ブログを書いていたり、投資を行っていたりするのは正直に言うと少数派だと思います。ブログは世間的に認知されていて趣味や実益目当てで行っている人も非常に多くなってきましたが、投資はまだまだ日本に根付いていないものだと思っています。

 

特にビットコインなんてアーリーアクセス、α版もいい所。未来の信用があると決まったわけじゃない金融商品に手を出していると結構批判的な意見を耳にする機会が増えてきてしまいました。

 

「ビットコインとかやってるの…。」

 

「バイトやりたくないだけでしょ?」

 

「ギャンブルじゃん…。」

 

こういった人たちにきちんと意見を申したい。

 

少数派が未来を変えていくんだって。

 

少数派の人たちはすべてある行動を起こしています。それは、

 

「0を1に変えている」という事。

 

誰もが、「無理だって。」「止めときな。」「そんなことしてるの?」といったネガティブな発言をすべて原動力に換えて頑張ってきています。そこで諦めるような人は場の空気に流されてしまい、せっかくの自分から殻を破るチャンスを失ってしまう…。

 

そこで必死に頑張ってきた人が未来を支えていく人となっていく。そう私は思っています。

 

革新的な考えを持つ人は大抵その世の中の一般概論からは大きく外れた考えを持つことが多いです。でもその人たちが頑張った結果今の私たちの生活が豊かになっているのです。

 

だってスマートフォンとかその最たる例でしょう?

 

昔じゃ考えられない機能が多数搭載されている薄い板なんて、昔の人はあると思わなかったでしょう?

 

別に安定した生活が悪いとは言わないけど…。

 

安定した生活は簡単に言えば何もない無味なものです。失敗を恐れるあまり成功のチャンスまで失ってしまう可能性があります。成功した著名人はみなこの成功のチャンスをしっかりとつかんで駆け抜けていったのです。

 

別にいいじゃないですか。失敗したって。命を取られるわけじゃない。生きているだけで儲けものですよ。

 

マイノリティを恐れるな!!!

 

自分は投資について否定的な意見を述べられたらいつも思ってます。

 

「それがどうした。」って。

 

笑いながら「それで生活するのは無理に決まってる。」なんて言われたらこう思ってます。

 

「いつか追い抜いて見せる」って。

 

少数派がなんだ。マイノリティがなんだ!!!

 

いつか結果を出して見返してやる!!!

 

そういった気持ちで日々精進していけたらと思っています。

 

ブログの情報発信で世界にこの気持ちが伝わってほしいと思いながら、これからも頑張っていきたいです。

 

今日はここまで。ありがとうございました!!!