Q.学生は投資の利益のみで生活できますか?(約1ヶ月目)

Q.学生は投資の利益のみで生活できますか?(約1ヶ月目)
Pocket

皆さんこんにちは。RIN (@RIN_climbup) です。

 

一旦私は投資の利益のみで生活できるのかという企画を中断していますが、また再開していこうとは思っています。そこで、今回は、約1か月間続けていた「投資の利益のみで生活」は可能か否かについて書いていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

そもそも始めたきっかけ

 

大学生で投資をやっているのは珍しいことじゃなくなってきました。でもまだまだその母数は少ないのが現状です。

 

大学生が投資をやる理由なんて大体1つなんです。

 

「お金が欲しいから。」

 

友達のほとんどが「お金が欲しいな~」って口癖やうわごとのようにしゃべっていますが、ここで私は考えました。

 

「投資の利益のみで生活できたら投資って有用って認められるんじゃないか?」

 

 

私がこの企画を始めたきっかけは自己満足と自分に対する挑戦でした。

 

ルールについて

 

詳しくはこちらに記載しております。→レギュレーション

 

Q.投資の利益のみで生活できますか?

 

この答えはただ一つ。

 

A.「生活レベルに合わせた出費≦投資の利益」を維持できるなら全く問題なく生活できる!!!(ただし例外あり。)

十戒

 

1.投資の利益で生活するなら、中長期投資は厳しい。

 

まず投資に用いる金融商品は、即効性があるものじゃないとダメです。基本的にはスキャルピング~デイトレードの間くらいの取引スパンで利益を出していかないと生活費を出すことができません。

 

それはもちろんリスクがとてつもなく高いという事を意味します。もちろん原資がとてつもなく多ければ問題ありませんが、大学生が100万円とか持っていたらそもそも投資をためらうと思います。

 

なので長期投資の代表である投資信託系や中長期投資有利の株等は使えません。

 

もしも投資の利益で生活するのであればFX系統の金融商品を使うことをお勧めします。

 

2.投資の利益が0円だった時の生活レベルを検証する事。

 

私は実家住みなので問題なく生活は可能です。ようは普段からやっているボルダリングや音楽ゲームを1週間停止すればいいだけなので。また弁当も残り物を詰めていけば問題ありませんしね。

 

ですが寮、下宿、アパートマンションを借りている場合はそうもいきません。そこに発生する固定費は絶対に払わなければならないですから。月払いなので、ある1週間負けてしまっても他で取り返せれば問題ありませんが。

 

でも投資は負けるときはとことん負けます。私がそうです…。なので失ってはならない住む場所等を借りて生活している人は働きながら投資生活をしましょう。命にかかわります。

 

3.生活レベルを変動できる事。またちゃんと稼げた時はお金を余らせられる事。

 

この1ヶ月、週20000円生活の時もあれば、週0円生活をする時もありました。平均すると大体週5000円くらいで生活してましたが。

 

この時に生活レベルを的確に変動できない人はまず失敗します。またこれは私のレギュレーションの一部なのですが、「余ったお金は来週に持ち越せる」というルールがあります。

 

要は20000円入ってもある程度は融通を効かせなければだめだよってことです。

 

4.投資の勉強をちゃんと行っている事。

 

さすがに運だけで1週間切り抜けるのは厳しいです。投資の利益で生活するってことは逆に言えば投資で損をしたら生活できない可能性があるってことにつながるので。

 

売り買いのポジションを取るときに、「なぜここで売買するのか」の理由を50字くらいで説明できるくらいの知識を身につけましょう。

 

 

それで失敗したらしょうがないです。分析して次に生かせばいいと思います。ここでしっかりと分析をするっていうのも重要ですからね。

 

5.生半可な気持ちで挑まない事。

 

これは当たり前ですね。投資はゼロサムゲームであり、誰かの損が誰かの利益につながっているので、自分がその負ける側に行かないように常に真剣に取り組まなければなりません。下手な気持ちで売買を繰り返していればもちろんその先に待っているのは、

 

「退場」

 

です。

 

6.原資がそこそこないと厳しい。

 

私の持論ですが、

 

「日利の50~100倍の原資」が投資における原資の推奨基準であると思っています。

 

 

仮に日に1000円稼ぎたいならば50000円くらいは用意しないと厳しいって話です。

 

10000円から1000円稼ぐには10%の利益を出さなければなりません。長期投資で年利2%~3%の時代に日利10%を出すのはかなり難しいと思います。

 

大体いくらくらい原資が必要なのかを明確にしながら投資を開始しましょう。

 

7.自己流でルールを作りそれを順守する事。

 

私は日曜日は一切取引しません。傾向的にも勝てないので。あと毎日取引してると体壊します。時にはしっかり休むという英断ができない人は厳しいかもしれません。また、日次損益がある一定の形を迎えようとしていたらすぐ辞めます。大抵勝てない日はその形を迎えるので。

 

ちなみに私は平日の勝率は高く、休日の勝率は非常に低いです。

 

8.失敗してもくよくよしない。

 

失敗をあと際に残したまま取引すると大抵失敗します。なぜかは分かりませんが投資の神様はそういったメンタル部分を特に注目している気がします。なので失敗したら次頑張るの精神でやっていきましょう。

 

 

ただし次頑張ることのできるミスのレベルにしないと退場という結果が待っています。損切の徹底やどうして相場が逆方向に動いたのかなどをしっかりと分析、反省することは最重要ですよ!!!

 

9.寝ポジを取らない。

 

評価損益があまりひどい状況じゃないと、「明日になったら回復してるさ」ってことで寝ポジを取る人が多いです。もちろんスイングトレードや、長期投資の場合は問題ありません。

 

ですが、デイトレードや、スキャルピングの売買ミスをずっと長期にわたって保持しておくのは大変危険です。そういった場合のトレードは大抵自分の希望する方向とは逆方向に動きます。

 

自分は先日寝ポジで40万稼いだのですが、これは明らかにミスです。ポジションを切っていませんでした。裏を返せば40万円以上の借金を負っていた可能性があるということにつながるのです。今回は2分の1を運良くひくことができたからよかったですが、そんなこと二度と起こりません。

 

寝ポジダメ絶対。

 

※ただし、損切を徹底することや失った金額を補填できるだけの利益があるのであれば挑戦してもいいかもしれません。リスク管理を徹底できるのであれば。

 

(今回の40万はリスク管理が徹底できなかったからダメという事。例えば10000円すでに設けている人が1000円くらいを損失するのであればまあ問題はないので、それくらいの損切をかけておいて寝るのは構わないって話です。)

 

10.生活を楽しむ

 

これが最も重要であり最も達成できない項目の一つだと思います。投資の利益だけで生活することを楽しめるかどうか。

 

これは貯金が好きだったり、少ないお金で生き残る手段を模索する人は割と大丈夫だと思います。逆にお金が財布にたくさん入ってないとダメな人は向いていません。

 

バイトをしたりしてお金を稼ぐほうが向いていると思います。

 

まとめと今後に向けて

 

まあやってみて分かったことは

 

「大変」の一言に尽きます。

 

みんなで学食食べてるときとか一人だけ余り物の弁当食べてると悲しくなります…。まあお金使えないので、しょうがないといえばそれで終わりです。

 

話は変わって以前、友達に「ちょwww不労所得www」って言われたことがあるんですけど、この場を借りて一言いいたい。

 

俺がここまで稼ぐのにどれだけの時間を費やしたと思っているんだ。

 

「ブログとかすぐ稼げないならやっている意味あるの?」とも言われました。

 

人脈とかってお金に換えられない大切なものだと思うんだけど…。

 

様々な事に取り組んでもっといろんなものに触れていきたい。そんな思いでこれからも書き続けていきたいと思います。

 

今日はここまで。ありがとうございました!!!