上手に投資を使いこなして、お金の壁を乗り越えろ!

上手に投資を使いこなして、お金の壁を乗り越えろ!
Pocket

みなさんこんにちは。RIN(@RIN_climbup)です。

 

今回は「投資がうまくなる方法」についての紹介記事となります。決して詐欺ではなく、経験と学習に基づいた方法なのでご安心ください。

 

昨今投資がブームとなり、大学生の若いうちから投資について学習をしておこうという考えが広まり始めました。私も投資を始めて約1年ちょっと経ちますが友人からも始めてみたいという声をよく聞くようになりました。

 

やはり投資をする以上、少しでも手持ちのお金を増やしたいという考えの人が多いでしょうし、可能な限り損をしたくはないという人のほうが多いでしょう。

 

そんな際に、この記事を読んで参考にしていただけたら幸いです。

 

よろしくお願いします。

 

投資がうまくなる方法

 

1.毎日投資する

 

まずは毎日投資をしましょう。これは主にスキャルピング~デイトレードの人用になります。

 

投資は経験がものを言います。いくら紙面やデモでトレーニングをしても実際にお金が動かなければ話になりません。自分の資産を運用するという事が真剣な取引につながっていくのです。

 

そうなると少しでもリスクを減らし、リターンを得るために人間いろんな情報をチャートの中から読み取ろうとします。そうして取引を行った結果、成功しても失敗しても納得のいく投資につながるという訳です。失敗したらなぜ失敗をしたのかを見直す機会でもありますし。

 

そうして培った経験が、同じ形のチャートが出てきたときにいかんなく発揮されることでしょう。さながら受験勉強で昔といた問題と形式がそっくりなものが出てくるように。

 

2.基礎的な投資のポイントはしっかりとおさえておく

 

と言いつつもやはり勉強はしなければなりません。投資の際にしっかり覚えておきたいチャートの読み方等は存在しますしね。

 

ゴールデンクロスやデッドクロス、平均線等の推移くらいは初歩の初歩です。必ず覚えておく必要があります。

 

投資を行い始めて間もない頃は投資の経験を積む傍ら、しっかり勉強を重ねておきましょう。期間を重ねていけば勉強の頻度は落としていいかもしれませんが、それでも週に2~3回くらいは経験を見直す時間があってもいいかもしれません。

 

3.携帯で取引しない

 

今や携帯で取引できる時代になりました。パソコンとあまり変わらない形で取引が出来るようになっています。しかし、携帯での取引は思わぬデメリットを抱えています。

 

それは「短絡的な思考に陥りやすい」という点です。

 

携帯はその手軽さゆえに、きちんと考えないで取引を行ってしまう可能性があります。

 

さらにチャートが見える取引テンプレートならいいですが、チャートが見えない状態で取引をしようものなら、短絡的な動きで取引をするイナゴと全く変わらない取引になってしまいます。

 

きちんと自分の意志で、自分で考えて取引した結果なら納得もいきますが、そうでなければただ単に自戒の念に駆られるだけだと思います。

 

携帯での取引は可能な限り避けたほうが良いと思いますよ…。

 

しかし、一方で超超超短期なスキャルピングなら構いません。いわゆるイナゴに乗っかって利益を得ようとする場合です。これ以外の取引は止めましょう。

 

4.必ず反省をする

 

取引に仮に失敗してしまった時、あなたはどうしますか?

 

まあしょうがないよね~と割り切って終わりでしょうか?

 

もし取引がうまくなりたいのなら1回の取引ごとに反省をしましょう。そしてなぜそういう結果になったのか振り返りをしましょう。いわゆる復習です。

 

チャートのどこでエントリーを行ったのか。買った量は適正だったか。引き際を間違えたのか。ロスカットを食らってしまったのか。考えうる事象はたくさんあります。

 

失敗した経験は必ず糧になります。が、同じ失敗を何度も繰り返すことはほめられたものではありません。同じミスを決してしないように。真剣に反省を繰り返して行きましょう。

 

5.1人より2人。2人より3人

 

取引は個人ではなくチームで行ったほうが成功率が格段に高いです。これはチーム内で相談が出来ることや、下手な取引を行おうとしたときにストップしてくれることがあるからです。

 

別にチームは実際のメンバーではなく仮想でも構いません。今や投資の情報はTwitterにごろごろころがっていますから、いろんな人の取引を見て参考にしていけばいいんじゃないかなと思います。

 

自分も去年までは個人で取引していましたが、今年は新しく投資を行おうとしている友人が何人かいるのでそういった方とチームを組めたらいいなと思っています。

 

孤独に戦うのではなく、仲間を作って戦うようにしましょう。

 

今日はここまで。ありがとうございました!!!