FP3級の壁を乗り越えろ!

FP3級の壁を乗り越えろ!
Pocket

皆さんこんにちは。RIN(@RIN_climbup)です。

 

今回のブログのテーマは「FP3級」。

 

先日私はFP3級の試験に臨み、自己採点の結果ではありますが、1次2次試験両方とも正答率60%を超えたため合格したと判断しました。(ちなみに合格点は6割以上)

 

そのため次回・この先のFP3級の試験に臨むすべての受験者に、合格のために何をやればいいのかなどの攻略法を書いていけたらと思います。参考にしていただけると嬉しいです!!!

 

よろしくお願いします!!!

 

今回乗り越える壁→FP3級合格の壁

 

1.RINの合格までのデータ

 

まずは私が合格するまでの流れ等を数値に表しました。こちらを見て自分の受験時期等を判断していただけたらと思います。かなりハイペース・無謀な計画でしたが合格はできます。逆に言えばこれだけやれば合格できるという1つの指標になるかと。

 

  1. 学習期間 3か月(テスト1ヶ月前は何も勉強できなかったので実質2か月)
  2. 学習時間 週10時間前後 全体でいえば100時間ちょい
  3. 成績結果 1次 40点/60点満点 2次 15点/20点満点 (自己採点結果に基づく)

 

試験は1月・5月・9月の計3回あるので、間の4か月で学習を進めていくのが一般的だと思います。

 

次回の試験は5月なので、今から学習を進めていけば問題なく合格はできると思います。ちなみにですが、毎年9月に法改正が行われるので、1月・5月のほうが合格は簡単です。(現行法だからね)

 

受験する方々は何としてもこの5月で合格をしておきたいところです。

 

まず学習期間ですが、3か月あれば合格は問題ありません。ただしこれは一般的な学習時間を取っている場合ですのでそこらへんはご了承ください。

 

FP3級は問題難易度は非常に簡単なのですが(最大3択です)、問題範囲がかなり広めになっています。(ライフプランニング・リスクマネジメント・資産運用・タックスプランニング・不動産・相続の計6つ)

 

そのため「触れたことのない問題は絶対解けない」というのがFPの試験の大きなポイントだと私は考えています。時間の許す限り問題に触れ続けておくことが合格への近道なんですね。逆に言えば1回解いたり、見たことのある問題は覚え間違い等がない限り絶対に解けるはずです。

 

次回FP3級を受ける人は

 

  1. 問題は浅く広く。1回でも触れておけば何とかなる。(覚え間違いは厳禁)
  2. 学習時間は可能な限り多くとりたい。(当たり前だけど…。)

 

この2つを頭に入れておきましょう!!!

 

2.学習の進め方

 

次に学習の進め方に関してですが、可能な限り「問題集を解きまくる」事をおすすめします。

 

先ほども述べましたが、FPの問題は「1回触った事がある問題であれば原則解ける」ようになってます。

 

その理由はとても簡単で、FPの問題は過去問と類似するからです。

 

それも一言一句変わらないものもあります。今回の1月の試験では、そんな問題が3問くらいありました。(ほぼ主観)

 

大体のFPの問題集はどれも同じような問題を取り上げている場合が多いので、どれか1冊をしっかりやっておけば大丈夫なんですね!!!めっちゃ安心。

 

また、問題集には暗記用の小冊子なんかがついてる場合もあるので、教科書は正直言っていらない子だったりします。確かに教科書のほうが見直すときには非常に有用だったりしますが、とりあえず合格をしてしまいたいという方は、問題集を解きまくって問題を覚えたほうが良いです。断言します。

 

3.学習テキスト

 

学習に際するテキストは正直言ってなんでもいいかと思います。大体どのテキストでも書いてあることは同じなので。ただし可能な限り1冊は購入するようにしてください。いくらFPの中でも最も簡単な3級だとしても、何もなしで独学で解くのは非常に厳しいからです。

 

問題集と教科書の2つがありますが、選ぶのは問題集ですよ!

 

4.実技試験対策

 

一応FP3級には2次試験として、実技試験と呼ばれる実際に起こりそうな例を用いた問題が実施されます。(2次も3択だけどどちらかというとこちらのほうが難しい。)

 

実技試験は1次試験と同じように戦っても多分問題ありません。ただ、どういった問題なのかを把握するために必ず問題集についているであろう実技の問題を解くようにはしてください。

 

5.最後に注意

 

先ほどから何度も言いましたが、「FPは触れたことのない問題は絶対に解けない」という仮定があります。

 

いかに受験までに問題に触れ続けられるかが大きなポイントであるという事です。合格点は6割なのでそこまで厳しいわけではありません。だから高を括る人もいるかと思います。

 

勉強しなければ絶対受かりません。

 

どんな試験でもそうです。

 

全力を尽くすよう頑張ってください!!!

 

自分も5月の受験に向けて現在2級を勉強中でございます!!!

 

今日はここまで。ありがとうございました!!!