初心者がBITMEXを使う際に気を付ける点3選

初心者がBITMEXを使う際に気を付ける点3選
Pocket

皆さんこんにちは。RIN(@RIN_climbup)です。

 

最近だんだんと熱くなってきて気が付いたらもうそろそろ夏が近くなってきました。私は気温の寒暖差で風邪をひいてしまいましたが、皆さんは体調に注意してください。

 

さて、今回はビットコイン取引所である「BITMEX」の使用に際する独自の注意点を紹介していきたいと思います。

 

海外口座という事で初心者お断りのような印象を受けますが、きちんと注意すれば投資家にとってこれ以上にないほどの武器になると思います。

 

しっかり注意して、取引に生かしていきましょう!!!

 

よろしくお願いします!!!

 

1.指値・成行で手数料が段違い!!!・資金調達にも注意

 

まずBITMEXで最も注意しなければならないのは、「手数料」の存在です。

 

利益を獲得した際に手数料が無駄に引かれることによって利益が減少。ひょっとしたら利益が発生しないなんてこともあり得ます。

 

基本的にBITMEXは「指値注文」を優遇します。指値注文(メイカー料金)は手数料がマイナスになっています。これは私たち取引を行う投資家が手数料を手に入れられることを示しています。(0.025%)

 

一方成行注文の際は手数料を強めに徴収します。さらに成行注文なので、連続して多数の注文が発生しやすくその都度手数料を徴収するので、結果として利益が発生しにくくなります。(0.075%×注文回数)

 

さらに注意しなければならないのは、資金調達という概念についてです。

 

BITMEXはポジションを獲得してから8時間ごとに資金調達を行います。FXでいうスワップ金利と同じ概念であると考えていただければ大丈夫です。

 

これはショートが優遇されています。(BTC→0.01% ETH→0.0871%)

 

非常に少額のように見えますが、1日3回発生することやイーサの場合非常に高いという事を理解しておくと、スワップでの取引という考え方も行うことが出来そうですね。

 

2.分離マージン・クロスマージンの違い

 

2つ目はレバレッジについてです。BITMEXはレバレッジを最大100倍にして取引が出来るという少額投資家にとってはかなり素晴らしいプラットフォームであるといえますね。

 

しかしレバレッジの管理方法も2つあります。

 

1つ目は「分離マージン」。「必要最小限の金額でレバレッジを掛ける」取引方法です。仮にレバレッジ100倍で100万円分取引を行う際に、口座に10万円入っていたらそのうちの1万円のみを使って取引を行います。残りの9万円には手を付けないという事です。

 

この方法のメリットは「必要最小限で取引が出来る」という事。必要最小限のリスクしか負わないので気持ちを楽に取引を行うことが出来ます。

 

しかしデメリットも存在し、「ロスカットまでの金額が非常に少ない」という事。レバレッジ100倍で取引すると、大体30ドル値幅で気が付いたらロスカットをもらってしまっているなんてこともありますね。つまり長期的な投資には向かないって事です。

 

2つ目は「クロスマージン」。「全額を証拠金としてレバレッジを掛ける」取引方法です。上記と同じ取引を行う場合、分離マージンでは1万円のみ取引に使いましたが、後者は10万円すべてを取引に使用します。レバレッジが損失がかさむごとに増えていくのがクロスマージンの特徴です。

 

メリットは「ロスカットまでの金額が多め」だという事。先ほどの例だと実質10倍までは耐えられるという事です。

 

デメリットは「最悪すべて溶ける」という事。これはあらかじめ損切等を徹底していれば問題はありませんが、かなり高額な取引を行っている場合は判断が鈍る可能性があります…。

 

注意はしておきたいですね。

 

3.チャートが非常に高機能であるという事

 

投資の経験がある人が使う分には構わないのですが、BITMEXのプラットフォームは非常に使い勝手が難しいと私は思っています。その理由の1つが「チャートの多機能性」という事。

 

初心者が投資を行う際にチャートの動きを見ながら取引を行うことが基本だと思っていますが、ローソク足だけではなく様々なインディケーター等を用意してくれているのがこのBITMEXというプラットフォームなのです。

 

昨今いろんな本で、おすすめのインディケーターを紹介してくれていることが多いですが、初心者にありがちな「なんでも取り入れる」を行ってしまうと、結果として見にくいチャートになってしまったり、何を使っていいのかわからなくなってしまうなんてこともあるかと思います。

 

初心者はまずチャートにトレンドラインを引くことから始めたほうが良いですし、たくさんの投資経験を積んで自分の取引に合ったインディケーターを使っていくのが良いかなと思います。

 

ちなみに…

 

筆者は先日取引に完全に失敗し、貯金の30%ほどを溶かしてしまいました。初心者が陥りやすい取引のミスなんかについて書いていけたらいいかなとも思っていますのでぜひご覧になっていただければ幸いです。

 

今日はここまで。ありがとうございました。