バッテリーケースで、電池切れの壁を乗り越えろ!

バッテリーケースで、電池切れの壁を乗り越えろ!
Pocket

みなさんこんにちは。RIN(@RIN_climbup)です。

 

だんだんと温かくなり、冬も終わりを見せていますね。これから気持ちのいい季節となると考えると結構嬉しかったりする今日この頃です…。

 

ブログ頑張っていかないとなぁ…。

 

今日はタイトルにもある通りバッテリーケースの紹介記事になります。

 

かくいう私もバッテリーケースという物をつい最近知りまして、今までは普通のモバイルバッテリーを使っていました。ですが長年使っていたためかとうとうバッテリーが上がってしまって( ;∀;)。

 

という訳で新しいバッテリーを探していたのですが、まさかケース一体型のバッテリーが存在するとは思いませんでしたね。メリットデメリット。紹介していけたら幸いです。

 

私の紹介するバッテリーケースとは

 

現在使用しているバッテリーケースがこちら

 

 

こいつです。

 

使ってから2週間前後経ちますが非常に使い勝手が良くて(^^)/

 

バッテリーケースのメリット

 

1.バッテリーを持ち運ばなくていい→無くさない

 

バッテリーが付随してるので無くす心配はありません。ライトニングケーブルについても持ち運ぶ必要なし!!!

 

また、バッテリーですが6000mahの量があるので大体2回はフル充電できます。そこらのバッテリーと引けを取らないのでストレスなく使えるかと思いますね。1日3回以上フル充電しないと厳しいくらいスマホを使う人でしたら、ankerのバッテリーを使ったほうが良いです。

 

2.普通に耐久性もある

 

私の使っているタイプの奴は外側がシリコン製なので傷が付きにくいです。しかし厚みがあるので耐衝撃性もかなり高いと思います。実際に約2メートルくらいの高さからフローリングに落としてみましたが、画面に傷はつきませんでした。

 

落としどころにもよりますが普通のスマホケースと同じくらいかそれ以上の耐久性はあると思われます。

 

3.普通にバッテリーとケース買うよりも安上がり

 

今回買ったこの商品はAmazonで3380円でした。バッテリーとケースをそれぞれ買うと料金はこれではすまないと思います。今まで使っていたケースとバッテリーを合算してみると大体5000円前後かかりましたので、2000円前後お得になりました!!!

 

4.そのままケースをつけたまま充電OK

 

今までだとスマホとバッテリー両方を別々のケーブルで充電する必要がありましたが、これはバッテリーとスマホ両方とも充電してくれるので、コンセントを占領することはありません。非常にお得だと思います。

 

バッテリーケースのデメリット

 

1.重い

 

このバッテリーケース単体で170グラムあります。大体他のケースの2~3倍はあると思ったほうが良いです。スマホをつけた状態だと300グラム前後はあると思います。

 

もしも仮に寝転がりながらスマホを見ていて顔に落としたら…。

 

めちゃくちゃ痛いです(+_+)実体験ですから…。

 

携帯するために作ったバッテリーケースが携帯に向かないという矛盾が生まれていますが、慣れれば問題はありません。慣れるまでは大変だと思うので気をつけましょう。

 

2.取り外ししにくい

 

スマホをお風呂場にもっていく方は注意してほしいのですが、このケースは固いので非常に取り外しがしにくいです。ケースごと持ち込むと万一落とした際に全部おじゃんになりますので、取り外すのに慣れておきましょう。

 

ちなみにケースの内側に充電用の端子がついていますが、これを万一追ってしまった際はケースが壊れるとともにiPhoneの修理を行わないといけないという2度手間を食らう場合があるので細心の注意を払うようにしてくださいね!!!

 

総合評価

 

慣れれば非常に使い勝手がいいです。だってバッテリー持っていく必要ないから無くさないし。

 

appleにも純正品はありましたが値段が馬鹿げてるので普通にこっちでいいと思います。朝充電してなかったってなってもとりあえずはカバーできるようになるかな。

 

デメリットの重いに関してはしょうがないです。慣れましょ。

 

商品を購入したい方はこちらからどうぞ。iPhoneⅩまでは対応しているみたいなので自分の使っている機種と対応するものを買うようにしましょう。

 

iPhone6/6s/7/8 対応 バッテリー内蔵ケース 6000mAh バッテリーケース 充電ケース iPhone7 対応 ケース バッテリー 大容量 4.7インチ用 黒

 

今日はここまで。ありがとうございました!!!