別観点からアプローチをかけてみる

別観点からアプローチをかけてみる
Pocket

皆さんこんにちは。RINです。

 

本日はつぶやきです。よろしくお願いします。

 

別観点からアプローチをかけてみることの重要性について

 

例えば私は「いかにうまくお金を稼いでいく」という事に焦点を当てて生活をしています。というのも私自身お金に苦労して今現在も生活しているからです。大学生ですが奨学金を借りて就学していると、必然的にお金のありがたみがわかるようになりました。

 

しかし私はバイトという仕事体系が非常に好きではありません。自分の持論ですが

 

「バイトは時間の切り売り」

 

だと思っているからです。人間に与えられた限られた時間を安い賃金で働かされるのってちょっとおかしくないでしょうか?もちろんきちんと働かなければならないことに変わりはないのですが…。

 

だから私は投資とブログを行うことにしました。ゆくゆくはこれを専業にできればいいなと思ってはおりますが、そう簡単にはいかないので積極的に勉強を進めるようにはしております。

 

で、最近ブログの調子が非常に良くない…。周りがすごく成長している中、自分だけ取り残されてしまうような気がして非常に悔しい思いをしております。周りの人よりも努力ができていないといえばそれまでの話ですが、やっぱり人間だもの。悔しいものは悔しい。

 

以前にこちらの記事で話しました通り、今はなんとか収益につなげられるよう頑張っております。

 

でも思ったんです。大切なのは

 

「ブログがダメならもっといろんな方法に取り組んでみよう!!!」

 

って。

 

マリーアントワネットじゃないですけど、「ブログがダメなら投資をすればいいじゃない」という考え方で取り組むようにしてからブログに対して真摯に向き合えるようになりました。まあ、半年くらいは利益が出ないといわれているのでまだまだ初めて2か月くらいのブログがお金を生み出せると思ってはいませんが。

 

ブログ一辺倒で収益を発生させようと思うと、1回止まってしまった時に復活できなかった時がやばいので、もっといろんな分野に目を向けてお金につなげていければいいと思っております。

 

今は投資とブログの二足の草鞋で取り組んで、片方が止まったらもう片方に力を加えて取り組んでいけばいい。

 

大切なのは諦めない心だけである。そう思いながらブログを書き続けるRINなのであった。

 

以上!!!

 

今日はここまで。ありがとうございました!!!