新登場した弐寺9段の総評と攻略

新登場した弐寺9段の総評と攻略
Pocket

皆さんこんにちは。RIN (@RIN_climbup) です。

 

今回はbeatmaniaⅡDXにおいて12月6日に登場した9段10段の総評と攻略を上げていきたいと思っています。

 

よろしくお願いします!!!

 

9段の状況

 

現在の9段は今までと変わらず☆11→☆11→☆11→☆12という曲目です。2作前からマモニスのおっさんが定年退職し、後釜が非常に難しくなっていることから、9段は非常に難化しています。前作ではスクリプが登場し、多くの9段挑戦者を地獄に落としてまいりました…。”(-“”-)”

 

曲目

 

1.The Dirty of Loudness ☆11

 (前作 Line 4 Ruin)

2.naughty girl@Queen’s Palace ☆11

 (前作 Golden Palms†)

3.Cookie Bouquets ☆11

 (前作 four pieces of heaven)

4.SAY BAY ☆12

 (前作 Scripted connection⇒A mix)

 

総合難易度

 

前作とどっこいどっこいといった感じになりました。4曲総合的な評価でしたら前作が合格できた人なら合格できると思います。ただし前作は1曲目は非常に簡単で、4曲目が非常に難しくなっている形になっていました。

 

今回はそうもいかず、1曲目から☆11上位に属する曲が入ってきていわゆる「首切り」といわれる難易度になりました。歴代9段の中でもなかなか高いレベルなんじゃないかなと思います。

 

1.The Dirty of Loudness ☆11

 

8段合格時では多分こいつを突破することはできないと思います。

 

高い地力を問われるこの曲は「タピオカウメェス…」の言葉を残した曲として非常に有名です。

 

譜面は開幕の全押しで度肝を抜かせるところから始まりますが、普通に密度は高く☆11の中では上位に入る難しさを誇ります。quasarに全押しと対称地帯を織り交ぜたような感じです。ですが密度の低い所もあるので、そういった部分でしっかり回復できるかも重要になります。

 

また、全押しの部分は光らせれば回復になるので、絶対に光らせるようにしましょう。逆にミスったらゲージが消し飛びますので注意ですよ!

 

全押しのやり方はいろいろあると思うので調べていただけたらと思います。

 

2.naughty girl@Queen’s Palace ☆11

 

2曲目は皿曲になりました。前作・前々作とHCN枠だったので原点回帰として皿曲になったというところでしょうか。☆11の皿曲の難易度としては結構低めなので良かったと思う反面、もしダリア譜面だったらと思うとぞっとするところがあります。

 

曲は前半はただの鍵盤曲、中盤から皿曲になります。前半でゲージを回復して突入するのが基本の流れになります。1曲目を突破できる人でしたら、多分回復はできると思うのでそこまで気負いしなくても大丈夫です。

 

皿は奇数偶数をきちんと把握しておくことが重要です。7枚以上の連皿は数えるくらいしか出てきません。その部分は適当ぶん回しでゲージは維持できます。

 

ですが道中では2~5枚の皿が連続して降ってくるので、BADはまりしないように注意が必要です。どちらかというと偶数皿が多い印象なので、押し引きが異なることが多くなると思います。とりあえず段位を受ける前に1回は触っておきましょう。

 

またこの曲はBPM145と中速曲に位置するため、普通にぶん回してたらFASTを量産してBADになります。少し遅いなっていうペースで回していると意外とはまらないかもしれませんよ?

 

あと、皿がらみで降ってくる鍵盤も地味にいやらしいので、3・5半固定等の皿に対応する運指も使っていきましょう。1048式完全固定等が使える人はそれでもかまいませんが。

 

3.Cookie Bouquets ☆11

 

高速曲と同時押しを兼ねたこの曲は、この位置に属していることから「回復曲」として位置しています。そのためこの曲で回復できないことは4曲目でサヨナラヘブンしてしまうことを意味します。

 

1曲目を超えられる人は、多分ここで躓くことはないでしょう。

 

一応前半後半両方に存在する皿がらみに注意すればおおむね問題ないと思うので、ここの攻略は省略します。何とか食らいついて80%くらいゲージを残せるといいなと思います!

 

4.SAY BAY ☆12

 

4曲目は前作のスクリプの縦連と対称に代わって、皿と対称固定という内容に変わりました。前作の個人差譜面よりかは、地力よりになったのでまぐれ合格は難しくなったといえるでしょう。また、対称譜面のため、粘着は大変危険です。癖がついてしまいます。

 

密度は、そこまで高くはないので落ち着いて捌ければマモニスのおっさん位のレベルです。皿がらみがなかなかきついので積極的に運指を崩せるように練習できます。3・5半固定。しっかり覚えていきましょう!!!

 

連皿は原則奇数皿なので、押し引きが逆になるという事を覚えておきましょう。ある程度ぶん回しておけばゲージは維持できると思います。BPMも165なので回しすぎることはないでしょう。

 

9段の総評

 

  • 1曲目が超難化。注意して戦うべし。
  • 2曲目はCN苦手ならラッキー。皿苦手ならどんまい。
  • 3曲目は易化。ここでしっかり回復しておきたい。
  • 4曲目はやや難化。対象譜面なので癖に注意。

 

でした。

 

もしも9段を早めに合格したいのであれば、BMSを導入してみましょう!赤段位挑戦段階でしたら発狂BMSも導入してもいいかもしれません!!!

せっかくですから専コンを買ってトレーニングしてみませんか?そろそろコナミ側から専コンが出てくるのでそちらを予約するのもお勧めです!!!

 

今回はここまで。ありがとうございました!!!