新登場した弐寺10段の総評と攻略

新登場した弐寺10段の総評と攻略
Pocket

皆さんこんにちは。RIN(@RIN_climbup)です。

 

今回は前回の続きになります。10段の総評と攻略をしていきたいと思います!

 

→前回の記事はこちらからどうぞ!!!

 

筆者達成率は89%です。正規ミラー両方合格済みです。EX段位は合格できていません。

そのことを念頭に入れて以下の攻略をお読みください!!!

 

 

曲目

 

1.Rave Cannon ☆12

 (前作 紫陽花-AZISAI- ☆12)

2.IMPLANTATION ☆12

 (続投)

3.FIRE FIRE ☆12

 (続投)

4.reunion ☆12

 (前作 Broken Sword ☆12)

 

総合難易度

 

2曲が続投、1曲が新規、1曲が出戻りという結果になりました。総合的な難易度は前作とあまり変わらないか、ちょっと強いという感じになります。1曲目・4曲目の難易度が前作より少し高めなので、最初と最後でいかにゲージをしのぎ切れるかが大きなポイントになります。

 

ゲージを回復できる曲がほぼほぼないため、1曲目で残したゲージをいかに保たせられるかどうかといったところですね。

 

また、縦連・押しにくい配置・局所発狂等様々な要素を織り交ぜたこの段位は総合的な地力が求められます。どこか1か所が弱いと合格は非常に難しくなってしまいます。弱い鎖の理論で、自分の苦手をきちんと把握し頑張ってうまくなっていきましょう!!!

 

1.Rave Cannon ☆12

 

全体的な密度は9段ラストのSAY BAYとあまり変わりません。どちらかというとこっちの曲が乱打調なので簡単な人もいるのではないでしょうか。曲は乱打にトリルを混ぜて皿をふりかけたような曲になっています。総合力譜面ですね。

 

しかし2曲目からの癖が非常に強いので、ここはある程度ゲージを残して突破したいところではあります。まだこの曲は素直なほうだという事です。

 

☆12の地力D・C辺りの曲をまんべんなく触っておくと戦えるようになると思います。譜面傾向が似ているのといえば金十字・パニッシャー・ティフシー等がいいのではいないでしょうか。

 

皿がらみという点でSuper Rush等もお勧めしておきます。

 

2.IMPLANTATION ☆12

 

the縦連曲。非常に癖が強いためここでゲージを溶かしてしまう人が非常に多いのではないかと思います。まず縦連がどこにあるのかをきちんと把握しましょう。リズム難の曲でもあるのでこの曲に何回も触れておくことをお勧めします。もちろんランダムですよ?

 

ただ、自分は曲を聴くというよりもFAST/SLOW判定を用いて目押しで押しているという感じなので、こちらのほうが向いているという場合はそれでも十分戦えるようにはなります。(ただしスコアは高くなりにくいです。)

 

とりあえず初見で段位を受けることは止めましょうってことです。

 

練習曲としては白壁くらいしか思いつかないですね…。あとこの曲のBPMは145なので、それくらいのスピードにS乱をかけるのも非常に練習になります。この曲は最高4連縦連があるので、意識して練習するようにしないと多分うまくはならないと思います。大体BPM170くらいの曲でS乱が出来ればこの曲の縦連はガチ押しができると思うので頑張ってください!

 

初めてS乱を触る人は☆9くらいから始めるようにしましょう。大体☆10くらいから4連縦連は出てくるようになります。

 

3.FIRE FIRE ☆12

 

正規難・皿絡みのこの曲は、押しにくさで10段の3曲目に含まれています。前半後半にそれぞれ2回づつ来るこの曲の難所をいかにだましつつ捌ききることが大きなポイントになるでしょう。

 

とりあえず粘着は禁止です。癖がつくので。皿がらみはTROOPERS等が良い練習になると思います。縦連等を練習することを踏まえるとone or eight等も練習になると思います。押しにくさを練習するのであればBPM160くらいの曲をランダムかけて練習するのがおすすめです。

 

異色二重階段を持つ譜面はなかなかないので…。

 

皿がらみで35トリルが出てくる譜面なので、3・5半固定か分業が出来るようになっておくといいでしょう。あと、皿側にトリルが降ってくる場合があるので、皿を回しながら12トリルを叩けるようにする練習もしておいたほうが良いです。これはgigadericミラーで練習できるようになります。

 

4.reunion ☆12

 

回復→発狂→回復…→階段交じりの乱打というのがこの譜面の特徴です。開幕にXが降ってくる後にトリルや縦連、皿交じりのダブルXが降ってきたりと、10段挑戦者に到底押させる譜面じゃないものが絶えず降ってきます。回復でしっかり回復した後に、発狂でゲージをある程度耐えることの繰り返しです。

 

この曲の攻略方法は「押しすぎず押し切る」です。押しすぎて空POORを出さないようにして押し切るという練習をしましょう。

 

それが最も出来るのが「ハードゲージで練習する」というもの。難易度は☆11上位~☆12下位で構いません。回復と発狂両方の対策練習になります。今まで難埋めをしなかった人も、皆伝を目指すうえで全白を目指さなければならなくなるので、今のうちに出来るところはしっかりやっておきましょう!

 

10段を受けるのであれば「AA」には絶対難をつけておきましょう。お菓子曲1曲に易がついていたら十分に受かる水準に達していると思います。

 

総評

 

  • 1曲目はやや難化。全体的に密度が高いので注意!
  • 2曲目は続投。縦連のタイミングに注意!
  • 3曲目は続投。皿がらみと正規難に注意!粘着厳禁!
  • 4曲目は難化?発狂は非常に難しいので、うまくだませるよう練習必須。

 

今回はここまで。中伝・皆伝のアップデートが入ったら攻略記事を追加したいと思います。

 

ありがとうございました!!!