本駒込「四代目けいすけ」に行ってきた

本駒込「四代目けいすけ」に行ってきた
Pocket

皆さんこんにちは。RINです。大学の友人に誘われて、ラーメン屋に行ってまいりました。

 

なんでも友人はラーメンがかなり好きらしい…。という事で連れていかれたのがこちらです。

 

 

あっ…。間違えました(笑)

 

「四代目けいすけ」

 

本駒込駅の近くにあるこの店は、近くに東洋大学があり、若い人が多い印象を受けました。店の大きさはカウンター10席ほど。いたって普通のラーメン屋さんです。

 

その特筆すべきところはメニューの独特さ。この店はつけ麺を売りにしていますが、エビ、カニといったいわゆる甲殻類を使った出汁でスープを作っています。自分が行ったのは木曜の夜だったので、「伊勢海老の泪」と呼ばれる海老出汁のつけ麺をいただきましたが、日や時間帯によって商品は異なる模様です。

 

また、つけ麺なので麺にも注目してほしいところ。注文を行うとすぐに店員さんから、「片面焼きますか?」の声が。こちらの店の特徴その2として、「麺を焼くかどうか選べる」という点です。

 

そもそもつけ麺という商品であらかじめ麺を焼いておくなんて所は聞いたことがありません。

 

麺のもっちりとした食感と、サクサクとした歯ごたえが飽きることなく口に麺が運ばれていく理由ですね。

 

 

こちらの画像の通り、確かに麺の一部が焼かれていることがわかります。麺のスープの中には焼き石が入っており、最後まで熱々で食事を楽しめるという、私たちお客の事を考えていますね~。

 

麺は少し脂っぽいのでレモン等で味変もできるようになっていますが、どうしても焼くのはちょっと…。という方は、普通のタイプにすることもできるのでご安心ください。

 

また、食事後にはライスボールが渡され、スープの中に入れることでおじやのように食べることができ、最初から最後までおいしく食事のできる素晴らしいラーメン店でした。

 

今日はここまで。ごちそうさまでした!!!