ドラマニ紫ネーム突入!ここまでにやるべき事は?

ドラマニ紫ネーム突入!ここまでにやるべき事は?
Pocket

皆さんこんにちは。RINです。

 

音ゲーの中で最近力を入れているドラマニがとうとう紫ネームになりました!

 

先日のブログでは紫ネームと記載していましたが、正しくは青グラでした。まあスキル4998だったからノーカンってことでお願いします。

 

紫ネームになるとドラムを演奏しているレベルである難易度赤や紫に取り組み始め、右手左手、右足左足が縦横無尽に動き回り、壁を感じることが多くなりました。

 

今現時点で赤ネームになれる気はしばらくしないので、いったんここで休憩がてら自分のプレイスタイルをしっかりまとめてみようと思いました。

 

そこで今回はドラマニ紫レート(レート5000まで)までの人に向けて、どういった事が出来るようになったらいいのか、そして次の赤ネームに向けてやろうとしていることを書いていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

どういう事ができるようになればいいのか?(筆者談)

 

 

1.まずはドラムに慣れる(無色~黄色ネームくらい)

 

まずはどこを叩けばいいかを把握しましょう。ドラムは叩く場所が、計7つあります。それぞれ叩き間違いがないようにするために、まずはいろんなところを叩いてもいいので、慣れましょう。

 

特にタム、フロアタムと呼ばれる、ドラマニの緑、赤、オレンジの奴が入り混じるとどこを叩けばいいかわからなくなります。難易度の低い曲ではあまり出てくることはありませんが、難易度黄くらいから出てくるので、今現在緑ネームくらいの人は、注意するようにしてください。

 

2.右足を動かせるようになる (黄色ネーム~青ネームくらい)

 

難易度値5後半~6くらいまでは左足は出ません。正確には出ることは出ますが、出ない曲のほうが多いです。そのため紫レートの値くらいまでは右足の練習だけで問題ないと思います。

 

高速で足踏みといった難易度の高いスキルはまだ不要です。3連符(ドコドコドコとペダルを三回早く踏む)ができれば大丈夫です。

 

ただしダブルアクセルという、高速2連符をまずは習得してからにしましょう。ここが初心者と初心者卒業の壁なので、習得手順としては

 

  1. テンポよく足を動かす
  2. 2連符(ドコドコ)ができる
  3. 3連符(ドコドコドコ)ができる
  4. 左足と一緒に動かせる

 

になります。他の叩くやつ(ハイハット、タム等)と一緒に叩けるなどありますが、そこは省略します。

 

3.今叩いているものが何連叩けばいいのかを把握する。(青ネーム~紫ネーム)

 

ここが結構重要で、スネアを何回たたけばいいのか、ハイハットを何回たたけばいいのかなどをしっかりと見極める必要があります。

 

ドラムは高速で演奏する場合、右手だけですべてのタムを演奏できるわけではありません。例えば

 

緑緑→赤→オレンジのように腕を動かす場合、スピードが遅かったり、譜面の密度が少ない場合は、

 

左左のように演奏することも可能です。しかし難易度が高くなると、両手をきちんと動かせないと譜面に追いつけず、結果としてmissにつながってしまいます。

 

この場合は

 

のように交互に演奏する必要があります。

 

また、黄色×6→紫(シンバル)の場合も

 

でたたけなくなってくるので、しっかり手を交差させて、シンバルを右でとる必要があるわけです。3連、5連の奇数、2連、4連の偶数などの手の動き方をしっかりと覚えておくだけでだいぶ楽になると思います。

 

頑張って左手→右手→左手のように交互に取るよう頑張っていきましょう。

 

4.自分の苦手を把握する (紫ネーム~)

 

自分の苦手をしっかり把握することで、その対策をすることができます。正直なことを言うと、スキルの数値を上げるだけならば得意を詰めるだけでいいんですけれども…。

 

それじゃあドラムゲームを十分にプレイできていないっ!!!

 

自分の苦手をしっかり改善していくことが、成長の第一歩であるといえるでしょう。

 

ちなみに筆者の苦手なものは、

 

  • 裏拍(バス、タム、ハイハット問わず)
  • ドコドコ(右足左足の地団駄)

 

なので、選曲の際に詳細がわかる(0ボタンを押す)設定にし、できるだけ足が多い曲を演奏するようにしています。

 

自分の苦手を以下に減らしていくかが大きな課題になってくると思いました。

 

今日はここまで。ありがとうございました!!!